前回にひき続き名器の解説です。今回は締まり系の名器の1つ『巾着名器』について。この名器を持つ女性にはある特徴があるとか?!あなたの女性器はどうでしょうか?

■ 名器コラム連載一覧

10万人に1人という逸材名器

巾着名器はとてもめずらしい名器の1つ。

なんと 10万人に1人しかいないといわれ、なかなか出会えない逸材なのです。巾着名器の形状は、巾着袋を閉じたときのように膣の入口が狭い女性器。挿入すると男性器の根元が締め付けられ、男性は大きな快感が得られるそう。

明確な統計データはないのですが、足首がキュッと細く締まっている女性は巾着名器だといわれることがあります。

それはモデルさんのようにすらっとした足ではなく、筋肉がしっかりついていて足首が締まっている足の方がよいそう。

下半身の筋肉が鍛えられているため、膣周りの筋肉もしっかりしているということだと考えられます。

■締まりはある程度なら作れる

巾着名器は、天然ヒダ系の数の子天井とは違い、締まり系なのである程度自分で鍛えることができます。

上記でも触れたように、下半身の筋肉を鍛えれば女性器回りも引き締まってくるのです。巾着名器の特徴は入口が締まっている女性器なので、膣入口付近の括約筋を鍛える必要があります。

方法として一番気軽にできるのは、つま先立ちエクササイズ。電車に乗っているときや、料理をしているときなどに、実践するとよさそうです。また、ヒールの高い靴をはくのも足首を鍛えられるのでおすすめ。足首を意識しながら地面を蹴るように歩くと、ふくらはぎも鍛えられて下半身の筋力アップ効果が期待できます。

ただし、ある程度の締まりを獲得できても名器をつくるにはほとんど1日中トレーニングをし、1年以上続けてないとつくることは難しいです。そこで、すぐにパートナーとのセックスで実感したい方には、Mショットをおすすめします。

G-Shot®M-Shot®は当院の登録商標です。本文中は「Gショット」「Mショット」と記載します。

ヒアルロン酸を注入することで、膣の入り口から3~4センチ狭い巾着状の性器をすぐに作ることができます。

最近では、名器だったから結婚相手に選んだという男性も少なくありません。性生活は人間にとって切り離せない大切なもの。大事なパートナーと末長く一緒にいるための名器作りというのもアリなのではないでしょうか?

ご心配なことがあれば、ぜひ専門家にご相談ください。

関連項目