A: 外性器・内性器の施術ともにまったく影響はありません。

ほとんどありませんが、「じわじわ」するという方もいます。

基本的にはすべての施術に麻酔をしようするので、痛みはほとんどありません。もちろん痛い身の感じ方には個人差があるため、全く痛みがなく、あっという間に終わったという方もいれば、少しだけ違和感を覚える方もいます。

ただ、術後の痛みに関して、男性器の施術はわりと痛みを訴える方が多いのですが、女性器の施術に関しては痛みを訴えるかたはまずいらっしゃいません。いつもと違う感覚を訴える女性の多くがくちにするのは、「じわじわする」という言葉で、痛いというのとはまた違った感覚のようです。

また出血もほとんどありません。しばらく傷口に血がじわっとにじみ出る程度です。ただし傷口が粘膜部分にあるため、普通の傷のようにかさぶたにはならず、指などの傷よりも出血は長く続くことが多いです。体質によっては1週間ほど続くこともありますが、生理の出血量と比べても100分の1程度に過ぎません。おりものシートを当てておけば下着を汚さず安心、という程度の量ですからご安心ください。