原因は女性器の包茎かGスポットの位置です

不感症の原因は外性器の問題だけではありませんが、外性器に関していうとクリトリスが快感に影響を及ぼしているため、クリトリスの状態によって不感症に陥っているという女性が少なからずいらっしゃいます。この原因は実は男性器でよく聞く包茎と同じ。本来は非常に敏感なはずのクリトリスの先端が皮をかぶっているために感度がにぶくなってしまい、クリトリスに触れても快感が得られないという不感症の状態になってしまっているのです。これは男性器の包茎と同じように、施術で解決することができます。

いわゆる不感症の人は、前項で述べたクリトリスのほか、内性器にも問題があるかもしれません。内性器の問題でもっとも多いのが、Gスポットの位置です。Gスポットとは膣のなかの神経が集中しているところで、女性がセックスで快感を得るのに重要な部位。しかし、これが恥骨の角度によっては男性器が触れにくい場所にある人もいます。このような女性の多くはセックスに楽しさや喜びを見いだすことができずに、セックスや男性自体が嫌いになってしまったり、自分は不感症なのではないかと悩んだりしています。

たとえ性欲が強くないという方でもセックスで快感を得られない、気持ちよいと感じたことがまったくないという場合は、内性器のチェックを検討してみるのもよいかもしれません。

関連する項目

・G-Shot®(不感症治療)

・クリトリス整形