サイトメニュー

ご予約・お問い合わせ
TEL:0120-4107-44
本田ヒルズタワークリニック【女性器整形・婦人科形成】TEL:0120-4107-44
受付は年中無休 7:00 ~ 25:00

膣口縮小・膣縮小術

出産などで緩んだ膣の締まりをよくする

概要

SUMMARY

詳細

DETAIL

よくあるお悩み

性交渉時に挿入した際、男性にゆるいと指摘されることがあります。

指摘はなくとも挿入でフィニッシュに到達しないパートナーに悩む女性もおられます。その原因は自分が緩いためではないか?とクリニックを訪れます。このような女性は膣口が広がっていることが多いため、膣口を狭くする膣口縮小術をおこなうと男性の感度が高まり、挿入でフィニッシュまで到達できる様になります。


ゆるみの原因

ゆるみの原因はさまざまです。そのなかで最も多い原因は出産です。出産によって膣口が緩むことが多々あります。その結果、ゆるみ以外にもセックス中に膣に空気が出入りする音がなるといった悩みも同時に抱えておらる方も多くおられます。また、出産時に切開した膣の縫合の仕方が雑で膣の形がゆがんでしまうこともあります。こちらも同様に整形を行うことで改善されます。


膣口収縮術について

施術は局所麻酔のあと、レーザーメスを使って小さく形を整え縫合します。施術時間は約30分で、抜糸の必要はありません。さらにGショットとの併用をお勧めしております。

>Gショットはこちら

膣縮小術について

膣全体を狭くする施術が膣縮小術になります。施術は全身麻酔にて行います。そのため、カウンセリングの当日に施術することはできず、あらためて施術日を予約していただきます。施術自体は日帰りで可能です。


膣縮小術とGショットの併用

同時に膣の質感を変えたい場合はGショットと併用することも可能です。ただし、膣口縮小術とは異なり膣縮小術とGショットは同じ日に行うことはできずGショットのための別日を設けさせて頂きます。


施術
メニュー

よくある
ご相談

よくある
ご質問